2009年03月25日

マラソン大会

先日、東京マラソンが行われた。
何を隠そう、申し込んでた私。
見事に落選したが、倍率7倍の壁を越えていれば
今頃、全身筋肉痛の私がここにいたかもしれない。

マラソンは高校のマラソン大会以来ご無沙汰で、
距離にして12kmぐらいだった。それが人生の最長距離。
そして、人生で一度はフルマラソンを経験してみたいと
ずっと思っていたのだ。

そして、重い腰を上げた

去年の11月に行われた「上尾シティーマラソン」に申し込んだ。
(ちなみに、その勢いで東京マラソンも申し込んだ。)
この大会はフルではなくハーフなのだが、
初の20km越えということで、
多少トレーニングしなきゃと思っていた。
しかし、当日の一週間前がデザインフェスタの日だったので
その準備に追われて、ほとんどトレーニングできなかった。
そして、前日に気付いた。走る靴を持っていないことを。
ゆえにホームセンターで買った600円の作業靴で走ることを
余儀なくされた。

なにこの悪条件・・・

しかし、私は負けなかった。
絶対歩かず完走するという目標を達成できた。(すばらしい!!)IMG_1307.jpg

折り返しの10kmまでは驚くほど順調だったが、そのあとはスピードがガクンと落ちた。
とにかく、ふくらはぎがパンパンで今にもつりそうな状態が最後まで続いたのだ。
本当だったら、止まって足を伸ばしたかったのだが、意地でも止まらなかった。
意地でも・・・

とりあえず、東京マラソンは毎年応募し続ける。
そして今年の上尾マラソンは、去年のリベンジをするべく、
ランニングシューズを買い,トレーニングして,万全を期して臨みたい。

目標   1時間30分以内

別にマラソンが好きな訳ではないのだけれど・・・

12


posted by akira at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン

2009年03月18日

図書館

IMG_1302.jpg  
  ネットで読みたい本を予約する
  そして図書館へ行って受け取る
  便利な世の中になったものだ


これが図書カード。
下手くそな字がばれてしまう。

 
 初めはブックオフに行って中古本を買って読んでいたが
中古とはいえ300円はする(中には100円もあるが・・・)

 しかも、品揃えが乏しい
 しかも、一回読めば満足するし、何度も読むものでもない。
 しかも、本が増える程に場所をとってします
 しかも・・・

 というわけで、思いついたのが図書館だったのだ。

 しかも、調べたら案外、家の近くにあった
 しかも、ネットで予約できるし
 しかも、東野圭吾作品がすべて揃ってる
 しかも・・・

 昔は図書館が嫌いだったけど
 今は無くてはならない存在なのだ・・・

 しかも・・・

11
posted by akira at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月11日

東野圭吾

Image033.jpg 
 
 極度の読書嫌いだった私が30手前にして本を読むようになった。(長い通勤時間を機に・・・)
 初めは読書好きの嫁から本を借りて読んでいて、そのうち、東野圭吾の作品にであった。


現在、私の中のランキング
第3位の「手紙」


 この人の小説は、面白いし、とにかく読みやすい。
何冊読んでも、期待を裏切らないでくれるものだから、いつしか東野圭吾作品をすべて読みつくしやろうという気になった。

まず・・

エクセルに全ての作品を古い順に書き出す。
読み終わったものにチェックして、日付を書く。
そしてランキングをつける。(これがまた頭を悩ます。でも楽し・・)

これで、モチベーション完璧。

そして、気づけばすでに25冊読破。

残り40冊以上。今年中に読むことを目標とする。

10

posted by akira at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 東野圭吾

2009年03月04日

献血

Image032.jpg 池袋をブラブラしてたら、
献血ルームを通りかかったので、
なんとなく入ってみた。
(私の人生、何となくが多い)
それが6,7年前のこと。
初めての献血だった。

 それ以来、半年に1回のペースで通い続け、日曜で13回目となった。
 約23年間、献血と無縁だった私が目覚めてしまった理由を箇条書きで述べよう

・古い血を入れ替えられる
 (定期的に入れ替えたほうが体に良いらしい。)
・人に役に立つことができる
 (私の健康的な血を多くの人に提供したい。)
・血液の検査結果を知らせてくれる
 (健康チェックが出来る。)
・ジュースとお菓子が飲み食べ放題
 (9割がた、これが目的。だったりして・・・)

 今回は初めて、新宿東口店に行ってみた。
 規模の大きさに、驚かされた。そして、噂には聞いていた
ハーゲンダッツが食べられる献血ルームがココだった。

 いろんな店舗に行ってみるのも(店舗と言って正しいのか)
楽しいかもと思った今日この頃であった。

 皆さんも献血お一ついかが??
 

9
posted by akira at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 献血