2009年05月27日

デザインフェスタレポート (本編)

今回のデザインフェスタ出展においてのコンセプトは

1. 秋のデザフェスで行う「6ingEXPO’09」の宣伝
2. 80脚分のミニチュアの組み立て、塗装
3. ミニチュアを飾る棚製作

1.  毎度の事ながら、直前になっても準備が終わらず(飾り棚は前日の夜完成)切羽詰まってたので宣伝の仕方も、何も用意できず・・・・。 唯一、名刺らしきものに、「6ing’EXPO」をやる日付は入れといたが、ほとんどの人が「何のことやら・・」と思ったに違いない。要は、今まで毎年1つ1つ出してた作品を一度に全部出展しようって事。(3作品目以降の4作品)

2.  5年前くらいに佐々木さん(5/6ブログ参照)が100脚以上分のロッキングチェアーのミニチュアのパーツを作ってくれて、その一部は組み立て、塗装して完成させたが、残りの約80脚分は、ずっと手付かずで、4.5年放置していたので、これはいい機会だと、すべて完成してしまえと思ったのです。IMG_1441.jpg 
今回、ミニチュアを敢えて売りに出さなかったのですが、欲しがる人がチラホラといまして、ロッキングチェアー4脚と、me eye chair1台が売れました。あくまで、展示品のつもりで持ってきてたので、自分で思ってたよりも評判が良かったので次回は本腰を入れて売りにでようと思っています。

3. 今回はいつものようにメインとなる大掛かりなロッキングチェアーが無かったので、その分、違うところに力を注ごうと思っていました。それが、飾り棚です。これは意外に重要と考えていて、対象物をどういうところに、どういう風に飾って見せるかによって印象が変わってくると思うのです。
しかし、気をつけないといけないのは、飾り棚は所詮、対象物を飾る棚であって、対象物より目立ってはいけないし、また、あまり個性を持たないほうがいいと思うのです。あくまで、引き立て役なので・・・。
   とある有名な建築家が設計した美術館の中に、とある芸術家が自分の作品を展示するのを嫌がったという話を大学の授業でチラッと聞いたのを覚えています。
  ちなみに、この話を今回のデザフェスに置き換えてみると、あの奇抜な作品(ビッグサイトの建物)の中に、自分の作品を展示している。これに関して思うところはあるか?
  
ん〜、問題ないし、どうでもいい。むしろ歓迎。

ということで・・、結局のところ何が言いたいかというと、こうしてウダウダ書いてきたが、飾り棚は、どうせ時間をかけて作るんだったら、何か特徴のある、他にない、センスのあるもの作りたいと、いままでの話を一切無視したことを考えていました。
この飾り棚に関して、語りたいことは沢山あるのですが、引き立て役の話を長々話しても、しょうがないのでこの辺でやめときます。
支離滅裂・・・。


 ブース内に座る場所を設けなかったことや、疲れていたことや、あの狭いスペースでは、自分が居ないほうがじっくり鑑賞してもらえるという考えから、ほとんどの時間、離れた壁際のところで座ってブースの様子を窺っていたのですが、ほとんどの人が、立ち止まったり、何らかの反応を示していたので、それはそれで良かったと思います。いつもとは違い、体験型の作品ではなかったので、人を楽しませるという意味では、いまひとつだったかもしれないけれども、それなりに予想していたぐらいのインパクトは与えられたのではないかと思っています。
 今回は、良い出会いもあったし、自分の中では何気に重要な、意味のあるデザフェスだったと思います。
 
 その意味を知る時を向かえるはず、いずれみな

21 


posted by akira at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインフェスタ

2009年05月20日

デザインフェスタレポート (トラブル編)

Image0511.jpg 

   今回のブースの様子

この日は散々で、まず出展も危ぶまれる程の大寝坊してしまい
(前日4時半就寝)、
いざ出発しようと車でバックしたらぶつけてしまい(義姉の車)
とにもかくにも間に合ったから良かったものの、デジカメも忘れるし、何と言っても、車をぶつけてしまった事で、義姉に申し訳ない、言いづらい、そして修理代いくらかかっちゃうんと、この日は1日中ブルーな気分を抱えて過ごしました。

 そもそも今回は、あまりお金掛けないようにと、いつものようにレンタカーでトラックを借りるのではなく、義母の車を借りようと思い、上の写真の飾り棚は、すべてバラせるような作りにして、義母の車でも運べる仕様にしてたのです。

 しかーし、

前日の夜9時頃、いざ積もうとしたところ・・・
これがまた、全く入らない。(なんで。寸法測ったのに・・)
そこで、急遽、義姉の車を借りることになったのだ。
 その車は、ステップワゴンで、大きいし、綺麗に使っているので、何かあったらマズイと、普段から乗ることを敬遠してたのだ。
色々と積み込みを手伝ってもらったり、車用意してもらったりで、迷惑をかけ、やっぱりトラックを借りるべきだったなあーと後悔していた。

 そこへきてのベコッ

そりゃ、車も心も凹むでしょ

デザインフェスタの本題に触れないで今回はおしまい。
次回、本編お送りします。


P.S  月曜日に修理代見積もり金額でました。
    16万円也

20
posted by akira at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインフェスタ

2009年05月13日

ゴールデンウィーク part2

3日目 BBQ
嫁の実家の片づけを1日中やってから、皆で縁側でバーベキュー。
そして調子に乗ってJINROを飲みまくっていたら、寝てるときに気持ち悪くなって吐きまくりました。お酒のんで吐くなんて10年ぶりくらいでした。そもそも、私は吐くのが大嫌いで(好きな人はいないだろうが)、ビール、焼酎、ウイスキーを飲んで吐きまくったあの日以来、2度と吐くまで飲まないと誓った。その「あの日」が10年前なのです。「吐く」連呼してすんません

4日目 棚製作
デザインフェスタにて使用する棚製作開始。前日は、ベニアカット。この日は3時間かけてプレス(分かる人に分かればよい)
そのあとは、また実家の片付け・・・。すごい綺麗になって達成感。そんな、二日酔いの最終日でした。


とにかく、今度の日曜開催のデザインフェスタの準備に追われて、疲れがたまってるわ、眠いわで、大変です。とにかく、当日までに終わるか心配・・・

来週はデザインフェスタレポートをお送りいたします。

19


posted by akira at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインフェスタ

2009年05月06日

ゴールデンウィーク part1

 5月2日から5日までの4日間、GWだった。

1日目 ミニチュアチェアーの塗装
   大森にある関さんの工場で2人で塗装しました。(私は助手)
 関さんは木工塗装の大ベテラン。時間が無かったのと、クオリティーUPのため、貴重なGWにお仕事を頼んでしまいました。
 お昼はインド料理屋へ行き、インドに行ったことを思い出しつつ、美味しいカレーを頂きました。

2日目 ミニチュアチェアーの塗装
   1日目は、朝6時前に家を出たが、この日はだいぶ終わりが見えてきて余裕が出てきたので7時くらいに出発した。そして、昼過ぎに、なんとか塗り終えたのだが、乾いてからでないと持って帰れないということで、五反田にある佐々木さんの工場へ行くことにした。
 佐々木さんは木工の大ベテラン。会うのは久々で2時間ぐらいお話しました。ちなみに、大森と五反田の行き来は、関さんからお借りした自転車なんだけども、私お得意のママチャリなんかではなく、人生初のロードレーサーでした。これがまた、ちょっと自分の中で衝撃的な感じで、自転車というよりは、バイクに乗ってるような感覚でした。
 
風を切って走った第2京浜、気持ち良かったなぁ。
 
 そんな感じの2日間だったのだが、実は塗装がかなり大変だったのです。小さい上、多い上、多色。
DSC05865.JPG

 おまけに関さんの手は、こんな象みたいな手になってしまって・・・。


 とても大変でしたが、なかなか楽しい2日間でもありました。
実際、塗ったモノの写真を見せろよって感じでしょうが、
 それは後のお楽しみ・・・。

 そして、3,4日目の内容も、来週のお楽しみ・・・

18

posted by akira at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインフェスタ