2009年08月30日

ある人の言葉part1

1年前のテクノロジーもすぐに時代遅れ
になってしまう時代だからこそ、
人々の遺伝子レベルに組み込まれた懐かしい
素材や形、機能へのニーズが高まっても不思議ではない。
伝統的な生産手法に最新技術や専門知識をあわせ、
近未来にとっての「クラッシック」を目指した


新しいデザインを生み出すヒントは、
自然や自らのルーツあったということか


将来を予想することはアーチェリーに似ていると、
ある賢人は述べています。
より過去に弓を引けば引くほど、
遠い未来に到達できるのです



産経エクスプレス 09.8.28 12pより

51
posted by akira at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記