2013年03月27日

当日の事


DSCN8000.jpg
嫁が手術室に入ってから、待合室で待つ事40分。


運命の扉が開きました。


DSCN8001.jpg
私がこの子を撮った記念すべき1枚目。


帝王切開だったので、立ち合い出産のあの感動を味わえなかったのは

残念でしたが

母子ともに無事で何よりです。



生まれてから、2時間後

私と嫁のいる部屋に、赤ちゃんがやってきました。

そこで初めて、抱っこしましたが、

どうやればよいのやら、ドキドキしました。

一人目の時、さんざん抱っこしましたが

生まれて間もない赤ちゃんを抱っこするのは

怖くて、躊躇してしまいました。

DSCN8025.jpg
撮る人がいないから、嫁に撮ってもらいました。(ひどい??)

DSCN8027.jpg
抱っこしながら、片手でカシャ。(生後2時間の顔。)


一度は経験してるはずですが、

赤ちゃんてこんなに小さいものかと

新鮮な気持ちになりました

473
posted by akira at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月26日

誕生2


昨日、2013年3月25日 13:58

第2子。 ついに誕生!!

帝王切開で大変だったけど、

無事に生まれてきてくれました。

48cm  3190g

元気な男の子です。

よろしくどうぞ。

DSCN8020.jpg

(フェイスブックの丸映し)

UPが一日遅れてしまったー。

472
posted by akira at 07:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月23日

なぜ?


いつものように、食後のデザート 「にぼし」 を食べていると

にぼしに紛れてこんな子が・・・

DSCN7989.jpg

DSCN7990.jpg


微笑ましさを感じてしまった。


全長歴代1位 (88mm)のにぼしの横に飾っていますが

しばらくしたら、製造元に送ってみようと思います。

沢山のにぼしに代わって、戻ってくる事を祈って・・・。




ところで、2か月前、150gのにぼしを、12袋購入しましたが

もう食べきってしまった。

9か月かけて食べるつもりが・・・。

一番の要因は、まったく食べなかった嫁が

突然ハマり、一番食べるようになったからです。


そんな嫁も今日から入院。

471
posted by akira at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月20日


小さい黒板消しを探し求めていた。

なかなか良いのがなく

ふと、「黒板消しの作り方」という言葉が

PCの画面から目に飛び込んできた。

そこで初めて、作る という発想が生まれた。


生地さえあれば作れると思い

近場で唯一の手芸の店へ行ったが

望みの物なく、店を後にし

その帰路の途中、ダメもとで入ったリサイクルショップに

求めていた生地のズボンが売っていた。

その値段・・・  100円。

さっそく、次の日

試しに作りました。

030.jpg
丸は五円玉。



結構、可愛くできました。(この後、焼印も押しました。)

評価の辛い嫁が認めてるから、間違いない。

しかし、1つ、今日無くしました。

見つけたら教えてくださーい。


470
posted by akira at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月19日


を食べるのがなんとなく好きです。


最近、さんまを食べたのですが

食べ残った骨を見て、ふと

オーブンで焼いたら、美味そうかなと思いつき、

試したら、ガッテン。

カリカリして、お菓子みたいで美味しい。

すると、息子が俺にもよこせと催促するので

躊躇しつつも、与えてみると

喜んで食べていました。


昨日も、今日も、食べました。


DSCN7923.jpg

469

posted by akira at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月18日

 
とにかく、花粉症が辛い。

目、鼻、喉。

ホントに体調が悪くなってきて

生活に支障が出てきます。



ところで、昨日、近くの児童館

「こどもの城」に行ってきました。(渋谷のではない)

長い間、遊んでいましたが

一番良かったのは、芝生の上でのフリスビーでしょうか。

DSCN7905.jpg

DSCN7913.jpg

DSCN7918.jpg
投げた後、この決めポーズでフリスビーの行方を見届ける。



ところで、話は変わりますが、

昨夜、テレビ番組「ソロモン流」で

家具職人が出ていました。

その人が前に勤めていた家具工場は

私が初めて受けた家具工場でした。

見事に落とされましたが

理由が、その年は人を獲らないとのこと。

じゃあ、なんで求人出すのって感じ。

蛇足でした。

468



posted by akira at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月13日

made in india ?


ある理由で、会社を休んでいる嫁に、

ミシンでズボンの修繕をお願いしました。


その間、家で収納の整理をしていると

インドに行った時に買った(買わされたと言った方が正しいか)

青いチェックの生地があり、使う機会もないと思い

「息子に、コレでなんか作ってあげて」

と嫁に言ってみました。(息子は青が好きなので・・・。)


その後、仕事で外に出て

帰ってくると机に置いてありました

DSCN7877.jpg

来週の遠足用のお弁当袋。


サラっとこんな事できるのね

467
posted by akira at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月10日

厄年?


今日のために、昨日フリスビーを買っていました。

今日の天気がかなり良さそうだったので

息子と広場でやろうと思い・・・。

今日の午前中の事ですが、

試しに一人で放ってみたのです。

思ったより飛ばないな〜と

最後、思い切り振りぬくと

上昇気流に乗りに乗り

工場の屋根に・・・。

このザマです。

DSCN7873.jpg

DSCN7874.jpg

DSCN7875.jpg

ピンクです。


最悪な出来事ではありますが

これは、むしろ予兆だったのです。




注文を受けている、保育園の追加のロッカーの塗装を終え

乾かしがてら、お昼を食べに行きました。

風が吹き始めていました。

食べている間も、強さを増し、

とんでもない砂嵐と化していました。

ゆっくりとしたランチを終え工場に戻ると違和感。

工場内の高い天井に貼った石膏ボードが無残にも落ち、

トタンの波板がめくれ上がり、黒い砂が吹きこんでいた。

最悪な事に、砂の黒は、塗りたての白に、まとわりついていた。

とにかく、屋根と塞がないと話にならないので、

強風の中、屋根に上って、釘で波板を打ちつけ、

室内からは、隙間を塞ぎというのを、1時間程かけてやり、

その後は、砂ぼこりの掃除。

そして、ロッカーの修復。

幸いにも、何とか塗装もリカバリーができ、一安心。

とはいえ、屋根全体にガタがきているので、どうしたものか?

昨夏は、大雨が降った時、排水管がつまり

工場内に滝のように水が流れ込んだ時もありました。

あれは悪夢でした。


雨と風。自然と闘う工場です。

0勝2敗。



パンク直したての自転車は即日盗まれるし、

人生最大の花粉の辛さを味わってる最中だし、


いい事nothing

466
posted by akira at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月07日

パンク修理


人生のうちで、自転車を何回パンクさせてきたでしょうか?

1年で 1回ないし2回くらいだと思うので、1.5回として
なんとなく20倍すると、30回。
多分、そのくらいでしょう。

自分でパンクを直す人って、何%くらいいるのでしょうか?

わたしはずっと、自分で修理するという発想が無かったので
自転車屋さんに頼んでましたが
大学の頃、ユタポンにパンクを自分で直さないの?(直せないの?)
と言われ、悔しい思いをしたことを覚えています。(大した悔しさではない)

そして先週、自転車がパンクしたので
ついに昨日、自分で直したのです。
なかなか自転車屋さんのように手際良く出来なかったのですが
なんとか30分以上かけて完了させました。


多分、結果的に費やした労力を考えると、プロに任せた方が良いとは思うものの
父親として考えると、パンク修理の1つや2つ出来た方が
子供に、いい格好ができるに違いない。

違いない・・・

間違いない。

465
posted by akira at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月06日

上尾運動公園



という所に、息子と甥っ子を連れて遊びに行きました。

日曜の事ですが・・・。



ここは、ハーフマラソンのスタート地点だったり、

都内へ車で行く時の、通り道だったりするので

なじみの場所ですが、子供と遊びに来るのは初めてでした。

最近、改めて思ったのですが

そこそこ大きい公園が住んでる地域に、山ほど沢山あります。

その中でも、3本の指に入る、良い公園だと思います。


DSCN7795.jpg
ずっと前から気になっていた巨大遊具。息子はビビってあまり遊ばなかった・・・。

DSCN7800.jpg

DSCN7797.jpg

DSCN7805.jpg
広大な芝生スペースで誰も遊んでないのが切ない。モッタイナイ。


私が生まれ育った所の近場に、駒沢公園があったのですが、

大きい競技場があったり、マラソンコースがあったり、大きい広場があったり

すごい良く似た雰囲気の公園だなと、懐かしく感じていました。





そして、これは公園ではないけど・・・

DSCN7824.jpg


大通りを挟んだ向こう側に、

「世界の家具」

という、家具屋さんがあって、

もうかれこれ、6年前くらいから気になっていたのですが

そのお店の前に置いてある、巨大チェアー。


こっそり座らせ、記念にカシャ。




464
posted by akira at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月05日

キッチンと絵本棚


を納品しました。


10日程前の話ですが・・・。

新規の保育園へ、初めての納品でした。


まずは、ままごとキッチン。

DSCN7662.jpg
バックは得意のレンガ調。

DSCN7665.jpg
流しの棚とガス台の棚の2台で
合計ワイドが2m50cmあるのでかなり大きい。
こんな大きいキッチンはそうそう無いですよね。

DSCN7666.jpg

DSCN7667.jpg
今回初めてコンロのつまみにバネを仕込んだので、
クルクルし過ぎないで、程良いかたさを保ってひねる事ができます。



そして、絵本棚。

DSCN7677.jpg
この園名前には、にじという言葉含まれているので
どこかしらで、虹を表現したかったので、こんな感じになりました。
背板に6色のフェルトを使いました。
カラフルでしつこくなるかなと心配しましたが
良い感じになったと思います。

DSCN7678.jpg

DSCN7679.jpg
とりあえず、こういった本の並べ方をしてますが
背表紙を前にして、たくさん収納できます



そして、この棚の裏は・・・


DSCN7671.jpg
これまた、お得意のレンガ積み木。

DSCN7672.jpg
引っこ抜いて、積み木として遊べます。


真面目に解説してみました。


DSCN7681.jpg

463

posted by akira at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 注文家具

2013年03月04日

ダイニングセット

 
納品しました。

保育園関連です。


DSCN7829.jpg

DSCN7831.jpg

DSCN7832.jpg

先日のブログ

何を作っているでしょ〜か?

の答えです。

A.  椅子のパーツ

462

posted by akira at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 注文家具

2013年03月03日

フレンチトーストの作り方


土日の朝、嫁がフレンチトーストを作ることが多い。
思えば私も小、中のころ、たまに簡単なので作ってました。


昨日も、嫁が作ろうとしてたら
3才の息子が、自分も作りたいというので
まず、卵を割らせてから
一旦、トイレに行かせて、手を洗って
そのあと、箸で混ぜ混ぜして、牛乳を入れ混ぜ混ぜをして

というのをやりました。


出来上がり、フレンチトーストを食べながら息子に


「けいしんが作ったの〜?
 
 凄いね〜。
 
 どうやって作るの〜?)」


と、息子に質問すると、帰って来た答え。


「たまごわって〜、

 トイレいって〜

 てをあらって〜

 まぜまぜして〜…」


トイレ行っったり
手を洗う事も
卵割ったり、かき混ぜたり、と同様に
大切な1工程なのです。

息子にとっては・・・

461

posted by akira at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | わが子

2013年03月01日

しょうばいしょうばい

 

何を作っているでしょ〜か?


DSCN7768.jpg

DSCN7772.jpg


今夜、完成予定。

460



posted by akira at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記