2014年05月07日

害虫? 宝石?


長男けいしんは今、4才。

私が丁度そのくらいの時、岩手県に住んでいて

庭でトマトとか育てていました。

そのトマト目当てに、てんとう虫が寄ってきて

それを駆除(手でとって袋に入れる)するお手伝いをした

記憶が残っています。

それはそれは大量で、手も袋も黄色い糞だらけで

「てんとう虫」と聞くと、そういうあまり良くないイメージが

頭に浮かびます。



けいしんは今、まさに、そのてんとう虫を捕まえることに夢中で、

昨日も、チカク公園(一番近いから、そう呼んでいる)で

一緒に探していました。

でも、まだちょっと時期が早いのか、寒かったからか

幼虫(けいしんに教えてもらって初めて知った)は結構居たのですが

1時間以上探して、2匹のてんとうを見つけるのがやっとでした。



害虫扱いの大量のてんとう虫。 宝石扱いの2匹のてんとう虫。

どちらも、同じてんとうむしです。



今朝、けいしんを保育園に連れて行ったら

早速、てんとう探しスタート。

夢中になるって素晴らしい。



ところで、次男そうしといえば

只今、熱出しておウチでおネンネ。

嫁は仕事で居ないので

二人ぼっち。

なかなか思うように仕事ができず・・・。

とりあえず、

しょうがないか。

594
posted by akira at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | わが子