2019年11月12日

渋谷タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜


用が済んで昼の渋谷。
母と2人でお昼ご飯。

IMG_1799.JPG
in スクランブルスクエア(通称:渋谷タワー → ウソ) 
(オープン11日目)

案の定、13階の飲食フロアーは激混み。
やはり、よそで食べるべきだったかと思いつつも、
諦めて、一番空いてそうな店に入りました。
通された席は、「西側」が一望できるカウンター席でした。


今となっては、母は長野の山奥、私は東京から見れば
埼玉の奥の方の住人ですが、2,30年前は
気軽に来れる距離感のところに住んでたもので
少年時代(おそらく小2〜4くらいだったか)は
母の買い物の付き添いで、日曜になると良く
渋谷に連れて来られた記憶があります。
(以前のブログで、小3のとき渋谷でドラクエ3を
 買った話をしたと思いますが、
 まさに、そこら辺の話ですね。)
またちょうどその時期、その「西側」の左斜め方向に
歩いて行ったところに、母が勤めていた会社があって
私も行った記憶がぼんやりと・・・。

と、まあ何が言いたいかと言うと
母との思い出の地というと、「渋谷」なのです。
(その渋谷はここ10年くらい再開発で、駅まわりの
景色が変わっていって、少し寂しさを感じます。)
その渋谷に、2ヶ月前に亡くなった私の父の関連で
たまたま、母と2人で来たのです。
正直、今後こういう機会がもう無いように思えて
もしかしたら、母と渋谷に来ることが
最後の事かもしれないと思い、その
私が学生時代を過ごした「西側」の景色を見ながら
ちょっと切なくなりました。

どうやら・・・
「西側」の真ん前には、また大きなビルが建つらしい。




ちなみに、母は元気でこの先何十年も生きる予定です。

699
posted by akira at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186795812

この記事へのトラックバック